家系的に長命が多い方です、病気なしの健康体で生きてます

日曜日 , 21, 5月 2017 Leave a comment

私の家は父親側、母親側、どちらも長寿系だと思います。

私の知ってる範囲内で一番若くして亡くなったのが祖父で80でしたので。

祖父の姉、私からしたら大叔母さんでしょうか。 は、94ぐらいまで生きました。

祖母は88で元気に生きています。

自分の家系の特徴として、病気なしの健康体だということです。

ガンになった人は1人もいません。

と言うと、どんな食生活、生活スタイルなのかと聞かれることもありますがこれはもうみんなバラバラです。

祖父は若い頃はお酒を飲んでいましたが、ある時からお酒は飲みませんでした。

が、甘党になりお菓子やジュースなどが好物になって好きなだけ飲食していましたし、たばこはずっと吸っていましたね。

大叔母さんはお酒もたばこもしませんでした。

祖母はお酒もたばこもしません。中年の頃はふっくらしていましたが、大食いではなくどちらかといえば少食、運動はほとんどしないタイプ。

現在は家でじっと座っていることが多く、デイサービスに行くのは運動不足にならないためですが、本人はできれば家で静かにいたい模様。

共通点は、ストレスのない生活を送っていた時期が長い・・・ということではないでしょうか。

舅、姑の気苦労などはなかったことも関係しているかもしれません。

核家族でわりと自分の思った通りに家庭を切り盛りしてきた人たちです。

生活が苦しい時もあったと思いますし、夫婦喧嘩など危機もあったかもしれません。

でも、深刻な悩み、苦しみとしてとらえず、受け流すことができる性格が良かったのではないかなと。

そんな風に私は思います。

食べ物や飲み物に気を使っても、過度なストレスや悩みは病気を誘発すると思います。

たばこやお酒、インスタント食品など少々体に悪いと言われているものを摂取しても長生きする人はします。

のんびりと大らかな気持ちで毎日暮らし続けることが長生きの秘訣かな~なんて思います。
ただ皆に共通して言える面白いことがあります。

それは長生きサプリを飲んでいることなんです。

サプリメントが好きな家系なんでしょうね。

私も今、魚油のサプリとビタミンのサプリを毎日飲んでいるんですが、これもサプリ好きという遺伝なのかもしれませんね。

Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です