米のとぎ汁とプラセンタ原液

土曜日 , 6, 5月 2017 Leave a comment

私はプラセンタ原液100が好きで毎日使っているんですが、さらにもっと相乗効果のあるものがあるんです。

それはお米を研ぐときに出てくるとぎ汁です。私はこれを、顔洗うときに使っています。

米の研ぎ汁には、セラミドやミネラル、ビタミンEなど各種ビタミンが含まれているので、そのまま捨てると勿体無いないんです。

私の場合、米を研ぐ時、ボールを用意して、そこに水を入れたまるようにしています。後ほど、そのとぎ汁を大きめのボトルに入れ替えて、冷蔵庫にいれます。

毎日、お米を研ぐというかたは別に、大きいサイズでなくても良いと思います。

私の場合、週2ほどのため、まとめて、ストックするようにしています。

容器に関してはなんでも良いと思います。私はポンプ式の方が使いやすかったので、100均一などで揃えました。ちなみに、2つ使っています。

米のとぎ汁を使うのは、主に朝です。朝の洗顔はいまは、これのみです。

ジャブジャブ使っています。お金がかかっていないので、気にせず使えるという点も嬉しいポイントだと思っています。

米の研ぎ汁を使うと、化粧ノリも良いんです。肌にも良い効果があると感じています。

この洗顔の後にプラセンタ原液100を塗るとさらに効果があるんです。

プラセンタ原液100だけの時よりもずーっと凄い効果が出ます。

お肌はツルツルになってすべすべになるんですよ。

顔以外にも、マッサージをする時のクリーム代わりに使うこともあるんです。結構、万能だと思っています。

しかし、長期保存はできなそうなので、早めに使いきった方が良いです。

 

Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です