お肌のためにしていること。

火曜日 , 25, 4月 2017 Leave a comment

お肌のためにやっているよいことで、私が効果を感じるのは一日一回気持ちよい汗をかくこと、です。

汗をかくと毛穴のつまりがスッキリするように感じています。

実際、20代後半のころ大人ニキビができていたのですが、お風呂やサウナでサッパリ汗をかくことでニキビの悪化を防げたと思っています。

汗のかき方ですが、ジョギングやジム通いができるなら運動にもなって一石二鳥だと思います。

生活スタイルなどで運動が難しい場合はバスソルトを入れた入浴がおススメです。

私はできるだけ運動して汗をかくようにしていますが、できないときはお風呂で汗を流します。

バスソルトを入れると体が温まりやすく、発汗も促されます。

あまり熱いお湯は自律神経を狂わせるらしいので、39度くらいのお湯で15分くらいがちょうどよいと思います。

ややぬるく感じるかもしれませんが、塩を入れたお風呂だとしっかりと汗をかけます。

長く入るとのぼせやすいので注意しています。

湯船につかって汗をかいたら、洗顔もしっかりします。

ガスールという泥パックを使うのもよいです。

天然の泥で、マイナスイオンの力で毛穴汚れを引っ張り出してくれます。

できかけのニキビの上にパックしたら、脂質が吸われてニキビが治りやすくなりました(泥パックとはいえ刺激があるので、注意して使ってください。個人差もあると思います)。

その後にシリカサプリで体内から珪素をとるようにしています。

シリカには色んなお肌に良い効果があるのでおすすめです。

汗をかいてシリカサプリを飲むことで、お肌の調子がよくなりましたよ。

Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です